ホワイトニングのしくみ

CALLAのホワイトニングは一般的に歯科などで行われている歯の表面のエナメル質を溶かす漂白系のホワイトニングとは違い、歯や歯茎に負担をかけず、健康な白い歯を取り戻していくホワイトニングです。

ホワイトニングの施術は、酸化チタンの溶液にLEDの光を当て、光触媒の作用を発生させます。光触媒の作用として、

1.汚れ分解作用
2.抗菌・殺菌作用
3.消臭作用

これらの作用得ることができます。使用する酸化チタンは、食品や歯磨き粉、化粧品等に使用されている、安全性の高い無機化合物です。この溶液を使用することで上記の光触媒作用のほか、施術後、歯がつるつるになり、汚れの付きにくさ(コーティング作用)を実感していただくことができます。

また使用するLEDは紫外線を発しないため、お肌や口内にやさしいものを使用しています。漂白系のホワイトニングとは違い、痛みを感じることもありません。

これに加え、施術でご提供させている専用の歯磨き粉とトリートメントを使用することで、歯の傷の修復を行い、黄ばみや汚れなどを防ぎ、歯を白くしていくことができます。

ホワイトニングの仕組み